TRCCのサポート事例

chara_024

「使いながら大事に残したい」その思いをカタチにします

さまざまな現場で、さまざまの紙の資料が使われています。使い捨ての資料もありますが、いつまでも利用し続ける紙の資料もあります。現用の資料や永久保存の資料。保管はしていても使いやすい状態になっているでしょうか?大事に保存したいのに、利用されるたびに壊れていく資料を眺めて、不安になってはいませんか?
TRCCはそんな気持ちに応えるために、保存の知識を引き出しにして、使いやすく、そして保存のことも考えた保管方法を提案しています。
クライアント様との共同作業から生まれたソリューションを、事例として少しずつ載せていきたいと思います。

大学史資料を保存し活用する 「大学アーカイブ」での資料整理の保管方法

「MALKでのアーカイブ」 さまざまな所蔵機関での収納事例

教育機関で「こどもアーカイブ」 アーカイブのすそ野を広げる試み